メニューを閉じる



メニューを閉じる

.

理美容歴17年、バリカンでうまく刈り上げする方法を公開!

2017年10月12日 カテゴリー:ヘアスタイル

プロでも苦手な刈り上げ!その刈り上げをバリカンでうまくする方法を公開します!



滋賀県守山市 1日5名様限定サロン ラ・ヴィベルの石井です。


髪のお悩みやヘアスタイルのご相談はこちらから

(LINEはこちら↓↓↓)
友だち追加



簡単そうで激ムズな刈り上げ!バリカンだけでキレイに刈り上げる!



石井
実は僕は理美容免許を両方持ってます。俗にいうダブルライセンスってやつですね。



刈り上げって難しいんです。

なんせ理容業の基本であり、その全てと言っても良いくらいの技術なんですからね!


石井
刈り上げのスタイルに中に全ての要素があると言ってもいいくらいです!



最近流行っている“ツーブロックスタイル”や…





男らしい“フェードスタイル”のせいか…





よく美容師さんやお客様にも「刈り上げってどうすんの??」と聞かれるので…


バリカンでキレイに刈り上げる方法を公開しようと思います!


では、今回のモデル様は…





この為にご用意したウィッグちゃん♩


今回使用する道具はこれのみ。




では実践スタートです。



まずはよくお客様が家でやるような感じで。
この長さで全面にバリカン入れてみるとどうなるか見てみましょう。




いざ、参る!!




ドンドン行きます!!




完成!




前から見てみると…




頭なりというか、頭骨の形まんまのカットラインになりました。

短い割りに耳周りがすっきりしていないですし、コレだと刈り上げ特有の“ボカシ感”も全然無いです。


石井
たまにヘアサロン行って刈り上げオーダーしたら、プロでもこの感じで周りのカット終わっちゃう人いますからね



では反対側をボカシを作りながらしてみる



今回色んなストッパーを使うのですが…

まずはこちらも9mmからスタートです。


そして今回は刈り上げといえば、フェードスタイルなので、少し男性らしい刈り上げにしていきます!

ちなみにフェードスタイルはここの部分に長さを残さないとダメなんですよね!!




では、スタート!!!


早速ですが…

ちょっとしたポイント


【ポイント①】残しておきたい部分は、くしを使って残す




石井
こんな感じでクシを使って、それ以上切らないようにします。



残したい長さとラインをイメージして…




石井
今回イメージしたカットラインはこれぐらいに



で、クシでガードしながらバリカンを入れます。







こんな感じになりました!


横から見たら…




前から見たら…




左右の長さの違いはこんな感じ!



で次は9mmのままでバリカン入れます


【ポイント②】頭骨が1番張っているところをチェックしておく!

このウィッグちゃんを正面から見た時に1番横に
凸になっている骨の部分はココ。


なのでここより上にはバリカンをまともに入れず、やや逃げ気味にしていきます!






次は6mmのストッパーにチェンジしてバリカンいれます




ここでも最後やや逃げ気味に入れていきます。







次は4mm バリカンで!




同じように進めていきます。




で、ここまでの仕上がりはこんな感じ!!




だいぶグラデーションに刈り上げっぽくなってきましたね!!


最後裾まわりは3mm以下で!




【ポイント③】45度にバリカンを傾けて使う!!

ここは最後のボカシと肌への馴染ませを良くする為です。




完成!バリカンのみでキレイな刈り上げ!その出来栄えは?!





正面からだと…




石井
うん、まずまずの出来栄えw



ホントはこれからハサミで調整したりするのですが、これでも比較すると随分プロっぽい仕上がりですよね!





石井
このテク使えば長さも応用できますし、デザインに味わいが出てきます!



器用な方ならすぐ出来るので、是非1度チャレンジしてみてはいかがでしょうか??


.
☆滋賀県守山市小島町1662-3

La vie Belle(ラ・ヴィベル)

☆お電話でのご予約・お問い合わせはこちら
↓↓↓↓↓↓
TEL:077-509-9821

☆LINEでのご予約・お問い合わせ・ご質問などはこちら
↓↓↓↓↓↓
友だち追加
.

La vie Belle では全取り扱い商品の発送・代金引換サービスなども行なっております。是非ご活用下さいませ!
(ご購入金額1万5千円以上(税抜)で送料は当方が負担致します。)



ゆっくりできる空間と、そして新しいあなたを誕生させることに。
全力で取り組まさせていただきます。